TOPICS新着情報

クラウドPBX

フリーダイヤル0120を携帯電話(スマホ)で使えるサービスの比較と選び方

LINEで送る
Pocket

お問合せ窓口の電話番号として、まず取得検討の対象となるフリーダイヤルの0120番号ですが、
これまでは固定電話の回線を引き、その回線に対して取得したフリーダイヤルの0120を乗せる事でしか利用ができませんでした。
しかし現在は、固定回線を引く事なく携帯電話(スマホ)のみでフリーダイヤルを利用できるクラウド型の電話サービスがあります。
今回はそんなフリーダイヤルの0120番号を携帯電話(スマホ)で利用できるクラウド型電話サービスのご紹介と比較方法、サービス比較時に注意したい点についてご紹介します。

フリーダイヤル(0120番号)を携帯電話で利用できるクラウド型電話サービスとは

スマホで0120

クラウド型電話サービスとは一般的にはクラウドPBXと言われるサービスで、電話の交換機をクラウド上に構築することで、電話回線ではなくインターネット経由で固定電話の番号を利用できるようにするサービスです。
インターネットを経由して固定電話の番号を発着信できるため、電話線の必要がなく電話線につながった電話機ではなく、携帯電話(スマホ)に専用アプリを入れることで、そのアプリから固定電話の番号で発着信ができるようになります。
サービスの多くはビジネスフォンを利用するような企業向けになりますが、サービスによっては数台の小規模から利用できるプランがあり小規模での利用も可能です。

クラウド型電話サービスの比較方法

クラウドPBXはフリーダイヤル(0120番号)のみならず、市外局番の番号も利用することが可能ですが、サービスによっては市外局番の番号のみ利用可能で、フリーダイヤル(0120番号)の利用ができないものもあります。また、「機能」や「セキュリティ」「サポート体制」にも大きな違いがあるのでサービスを比較する際には注意が必要です。
フリーダイヤルの0120番号をスマホで利用したい場合のサービス比較時に注意したい点は以下になります。

フリーダイヤル(0120番号)の利用に対応しているか

サービスによっては0120番号の利用ができなかったり、利用するには電話回線が必要なサービスがあります。

事業用の電話に必要な機能が備わっているか

サービスによっては事業用で電話を使う上で必要な機能が備わっていない場合があります。

インターネット経由での利用に対するセキュリティは備わっているか

インターネット上に情報が保存されるクラウドPBXには漏洩や不正アクセスに対するセキュリティが必要です。

電話でのサポートに対応しているか

利用方法や設定方法のサポートを電話対応で行っていない場合、トラブル発生時の保守面で注意が必要です。

開発元ではない代理店による提供サービスではないか

開発元でない代理店による提供サービスの場合、サービス継続性とサポート面に不安があります。

改訂された電気通信事業法に準拠しないサービスではないか

電話番号の名義が契約者名義にできないサービスの場合には注意が必要です。

0120番号を携帯電話(スマホ)で使うならGoodLine

フリーダイヤル(0120番号)を携帯電話(スマホ)で利用できるクラウドPBXの比較方法をご紹介しましたが、弊社のクラウドPBX「GoodLine」なら0120番号をフリーダイヤルより安い通話料金で利用でき、豊富な機能とセキュリティで便利にご利用いただけます。

フリーダイヤル携帯

類似サービスと比較したGoodLineの特徴

【特徴1】

クラウド電話帳・通話録音・自動音声応答・留守電・通話メモ・タスク管理・稼働状況共有・通話分析・チャット連携・メール連携などのさまざまな機能が標準搭載

【特徴2】

二段階認証・IPアドレス制限・ログイン規制・Dos攻撃対策・通信暗号化・24時間365日監視などの情報とインフラを守るセキュリティに対応

【特徴3】

自社開発なので専門スタッフによる電話サポートに対応


月額3,000円からご利用いただけるGoodLineは、上場企業から小規模事業者まで機能とセキュリティ、汎用性で比較いただきお選びいただいてます。

サービス比較の際にはぜひご検討をお願い致します。

2端末まででのご利用、小規模向けプラン「GoodLineSOHO」はこちら

3端末以上でのご利用、通常プラン「GoodLine」はこちら