カテゴリー

起業

起業や副商材探しに!商材を探せる販売代理店募集サイトTOP3と商材を選ぶ際の注意点

代理店募集サイトTOP3
LINEで送る
Pocket

これから起業しようと考えている方や既存の事業と相性のいい副商材で代理店ビジネスをお考えの方向けに、個人から法人まで、自分にあった商材を探せる、販売代理店・販売パートナーを募集サイトをまとめました。

販売代理店募集サイトTOP3

bgent.net(ビジェント)

代理店募集1
【サイトURL】 http://www.bgent.net/

商材の数:  ☆☆☆☆
探しやすさ:  ☆☆☆☆☆
対象条件: 個人・法人
会員登録: 必要

募集企業情報や条件は会員登録しなければ見れませんが、希望のジャンルや条件でしぼって検索が可能なので同じジャンルや条件の商材を見つけやすくなってます。

アントレnet

代理店募集2

【サイトURL】 http://entrenet.jp/

商材の数:  ☆☆☆☆☆
探しやすさ:  ☆☆☆☆☆
対象条件: 個人・法人
会員登録: 必要

リクルート運営のサイトで、代理店募集サイトの中でも、一番の商材数と探し方の条件が多いサイトです。代理店からフランチャイズまで幅広く探すことができます。

代理店募集.COM

代理店募集3

【サイトURL】 http://entrenet.jp/

商材の数:  ☆☆☆☆
探しやすさ:  ☆☆☆☆
対象条件: 個人・法人
会員登録: 不要

代理店募集サイトの中でも、長く運営しているサイトの一つで、他のサイトにはない商材なども見られます。

商材選びの注意点

上記のTOP3以外にも代理店募集のポータルサイトはいくつかありますが、基本的にはこの3サイトが商材数、探しやすさでおすすめです。
このようなポータルサイトで、利益につながる商材を選び、様々な条件で商材を探すうえで、注意しなければならない点もあります。

初期費用がかかるものには注意

販促物や販売ノウハウの研修にいくらかコストはかかりますが、商材を提供する企業は商材を販売してほしいものです。あまりに高額な初期費用がかかる場合には、代理店になってもらうことで利益を得ようとしているケースも多くあります。
本当に利益になる商材なのか、代理店として登録する前に注意しましょう。

サポート体制をチェックする

代理店として商材を扱っていく上で、本部による情報共有やサポートは必須です。連絡がつながりにくかったり、情報の共有が遅かったり代理店になった後でトラブルになるケースもあります。事前に細かく情報共有のフローやサポート体制を確認することをおすすめします。

代理店契約書の内容は妥当かチェック

代理店になるには契約書が必要ですが、その契約書の内容は相手にだけ都合のいい内容になっていないかをしっかりチェックする必要があります。クレーム発生時などの責任問題やインセンティブなどの条件の変更など、自分にとって不利な契約でないかは重要なポイントとして注意しましょう。

倒産の危険性はないか

大手企業ほど、実績や信用のある会社でなければ直接代理店にはなれないものです。そんな大手企業の商材を扱う2次、3次代理店や、資本金が少なかったり創業間もない会社、はやり商材で将来性がない会社の商材を扱う場合、倒産の危険性がないかどうかはしっかりチェックしましょう。インセンティブなどは大体が売り上げ月の翌月以降の入金というキャッシュフローです。商材の卸元が倒産してしまっては回収はほぼ不可能になってしまいます。倒産の危険性が将来的にあるかないかのチェックに加え、法人であれば独立行政法人中小企業基盤整備機構による経営セーフティー共済に加入するなどのリスクヘッジが重要です。

まとめ

いかがでしたか?売り上げ実績があったり、既存の自社の事業とうまく連携できるような商材を選び、利益を得れるという部分ではメリットの大きい代理店ですが、商材や付き合っていく会社を選ぶ際には将来的に損をしないような注意も必要です。

ぜひこの記事を参考にしていただき、メリットのある商材を見つけてください。